NASA、Second Lifeに教育センターをオープン

 

NASAが、米Linden Lab社が運営する3D仮想空間「Second Life」に教育センターを建設した。

NASAは2008年よりSecond Life内に公式エリアを建設し各種カンファレンスイベントを開催している。また独自に宇宙生活が体験できるシリアスゲームを開発し無料で公開したりと積極的に仮想空間を活用してきた。
今回オープンした教育センターは、”NASAの放課後クラス”的なコンテンツを提供する場所で、小学生向けのカリキュラムを設定し、定期的に講師がワークショップやデモンストレーションを行い子供に宇宙の楽しさを教えるという。またカリキュラムにはNASAが所有する100以上の動画データも使用されるという。

テレポートはこちらから
http://maps.secondlife.com/secondlife/NASA%20eEducation/135/156/44

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket