スコッチウイスキーの「シーバスリーガル18年」、ARと位置情報を使用したキャンペーンを実施

   2011/06/15

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が、AR(拡張現実)と位置情報サービスを組み合わせたスコッチウイスキーのトップブランド「シーバスリーガル18年」のキャンペーン「AROMA OF TOKYO」を6月1日(水)より実施する。

 「AROMA OF TOKYO」は、ARアプリ「Layar」と位置情報アプリ「foursquare」「ロケタッチ」を使ったキャンペーン。キャンペーン参加者は、Layarを使って同企画に参加している東京都内の18店のバーと東京を象徴するスポットの合計85箇所を探し出し、その場所でfoursquareを使ってチェックインするとポイントを獲得できる。このポイントを18ポイント集めるとキャンペーンに参加している18店のバーで使用可能な「シーバスリーガル18年 オリジナルカクテル」の無料クーポンが提供される。また85ポイント取得すれば「シーバスリーガル オリジナルモレスキンノート」または「シーバスリーガル オリジナルUSBメモリ」がもれなくプレゼントされる。さらにその中の18名に「シーバスリーガル18年 700mlボトル」のプレゼントも当たるという。同時に位置情報アプリのロケタッチとも連動しており、毎週18名に「シーバスリーガル18年 オリジナルカクテル」の無料クーポンが当たるキャンペーンも実施する。キャンペーン期間は2011年6月1日(水)~7月31日(金)まで。

Layarのダウンロードはこちら
Layar Reality Browser - Augmented Reality software - Layar B.V.

foursquareのダウンロードはこちら
foursquare - foursquare

ロケタッチのダウンロードはこちら
ロケタッチ - livedoor Co.,Ltd.

シーバスリーガル 18年 40度700ml 1本
シーバスリーガル 18年 40度700ml 1本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket