ゲーム開発者向けのカンファレンスイベント「CEDEC 2011」、本日より 講演者の公募を開始

 

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、ゲーム開発者向けのカンファレンスイベント「CEDEC 2011」の講演者の公募を開始した。


「CEDEC」とは今年で開催13回目を迎える、1999年より毎年CESAが開催している国内最大のゲーム開発者向けのカンファレンスイベント。今回は 9月6日~9月8日までの3日間に渡り昨年に引き続きパシフィコ横浜にて開催予定だ。尚、今回より正式名称を“コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス”(Computer Entertainment Developers Conference)に改め、これまで以上に他業界への波及、技術系団体との連携、国際化を推進していくという。今年の公募は「セッション(60分)」「パネルディスカッション(60分)」「ラウンドテーブル(60分)」「ショートセッション(20分/30分)」に加え、昨年実施した「ポスター発表」を発展させ、参加者と発表者のインタラクションを主眼とした「インタラクティブセッション」を設置。「あなたの世界初の驚き体験が見たい!」のテーマで公募を行うという。応募はCEDEC公式サイトよりダウンロードできる応募フォームにて受け付けるとのことで、応募資格は、コンピュータエンターテインメント開発者及び関連する仕事に従事している人、研究者、学生など。日本国内だけでなく海外からの応募も受け付ける。公募の締め切りは3月31日まで。
公募で採択された人へは受講パスの進呈や講演者パーティーへの招待などの特典を提供するとのこと。応募者全員に受講パスのCESA会員価格への割引、基調講演優先入場などの特典も用意される。
CEDEC
http://cedec.cesa.or.jp/
関連記事:
CESA、ゲーム開発者向けイベント「CEDEC 2010」開催を発表 今年はニコ動でのセッション配信もあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.