中国の大手MMO企業の第九城市(The9)、1億ドル規模のスマートフォン向けアプリ開発のファンドを設立

   2013/01/21

「三国群英传2 Online」や「名将三国」、「FIFA Online2」など複数のオンラインゲームを運営する中国の大手MMO企業の第九城市(The9)が、中国国内のスマートフォン向けアプリデベロッパーの発掘・支援を目的としたソーシャルアプリファンド「Fund9」を設立すると発表した。

「Fund9」はベンチャーキャピタルのChengwei VenturesとChinaRock Capital Management、China Renaissance K2 Venturesと共に設立するもので規模は約1億ドルとなるとのこと。今後世界進出を目指すアプリディベロッパーやプラットフォームディベロッパーへ投資を行っていくという。
第九城市は中国有数のMMOパブリッシャーの一つだが、今年7月にスマートフォン向けゲームのユーザー同士の交流を促進させる機能を既存のゲームに実装できるソフト「OpenFeint」を提供する米Aurora Feintに400万ドルの投資を行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket