MOOFU、教育関係者向けの3Dツールをリリース

   2013/01/26

イギリスのプリマスに拠点を置くマルチメディア企業のMOOFUが、教育関係者向けの3Dモデル製作ツール「LEVROS」をリリースした。

MOOFU社では、現在「Archi-Me」という外部から3Dデータを持ち込むのに特化した3D仮想空間サービスを提供している。今回公開された「LEVROS」は、簡単な作業で教室作りをシミュレーションできるツール。ユーザーは先生(大人)と生徒(子供)のアバターを使い分け、用意されている机や椅子、什器などのオブジェクトを空間内に配置して教室のレイアウト作成が行える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket