DeNAとサムスンが業務提携、「mobage」をサムスンのAndroid端末に標準搭載

 

DeNAグループが韓国のサムスン電子株式会社と業務提携を行った。今後サムスンが日本市場以外の世界市場に向けて開発・販売するAndroid端末に株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)の子会社であるngmoco, LLCが運営するソーシャルゲームプラットフォーム「mobage(plus+ Networkから改名)」を標準搭載する。


今回の両社の提携により、今後は海外で販売されるサムスンのAndroid端末に「mobage」が搭載され、DeNAグループやDeNAグループ以外のディベロッパーが開発したソーシャルゲームがサムスンのAndroidスマートフォンでプレイできるようになる。サムスンではこの取組みを全世界に向け全面的にプロモーションする予定とのこと。mobage(旧plus+)のユーザーは現時点で既に1,750万人以上もおり、加えてサムスンのスマートフォンを通じて新たに利用を始める世界中のユーザーと共に様々なソーシャルゲームを通じて世界中のユーザーとのコミュニケーションが可能となる。
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
サムスン電子株式会社
http://www.samsung.com/
関連記事:
DeNA、スマートフォン展開を本格開始 スマートフォン版「モバゲータウン」もオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.