ニュース 国内ニュース

コロプラ代表の馬場氏、アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2010 ジャパンのセミファイナリストに選出

投稿日:

コロプラ代表の馬場氏、アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2010 ジャパンのセミファイナリストに選出
携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」を運営する株式会社コロプラの代表取締役である馬場功淳氏が、起業家表彰制度であるアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(以下「EOY」)の日本におけるプログラムであるアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2010 ジャパン(EOY 2010 Japan)にて、スタートアップ段階の企業の起業家を対象としたチャレンジング・スピリット部門のセミファイナリストに選出された。


EOYは起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度。様々な事業分野で活躍する起業家の姿をロールモデルとして紹介することで、後続のアントレプレナーの輩出を支援することを目的としている。1986年にアメリカで第1回目が開催されて以降約50か国へと広がり、今では毎年モナコにて開催される世界大会にて各国代表者の中からその年の世界を代表するアントレプレナーが選出される国際的な表彰制度となっている。EOJ Japan は日本の起業家を国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度として2001年より実施されている。コロプラの馬場氏は、EOY Japanのチャレンジング・スピリット部門のセミファイナリスト14社14名の一人として選出されており、12月7日に開催されるEOY 2010 Japanアワードレセプションにおいて、3部門のセミファナリスト合計30名の中からファイナリスト3名が選出され、世界大会へ臨む日本代表が発表される予定。
EOY Japan
http://www.shinnihon.or.jp/eoy/news/20101008.html
株式会社コロプラ
http://colopl.co.jp/
関連記事:
コロプラ、情報化月間推進会議議長表彰を受賞

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.