クアルコム、Android向けARアプリの開発コンテストを開催

   2013/02/17

クアルコム、Android向けARアプリの開発コンテストを開催

Qualcomm(クアルコム)が、Android向けARアプリの開発コンテスト「2010 Augmented Reality Application Developer Challenge」を開催する。

現在Qualcommでは、カメラを通して見たものにCGを重ねて表示するARサービス「Vision based Augmented Reality」を推進しており、そのAndroidアプリを開発するためのSDKも無料で公開している。また同社は玩具メーカーのマテルと共にARゲームもリリースしている。コンテスト「2010 Augmented Reality Application Developer Challenge」は11月15日~2011年1月7日まで開催される予定で、賞金は優勝者が12万5000ドル、 2位が5万USドル、3位が2万5000ドル。入賞者は来年スペインで開催されるモバイル関連の展示&カンファレンスイベント「Mobile World Congress 2011」で発表されるという。

コンテストの詳細はこちら
http://developer.qualcomm.com/dev/augmented-reality/developer-challenge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket