ニュース 仮想空間

UGC型3D仮想空間「Project: My World」、米企業に売却

更新日:

UGC型3D仮想空間「Project: My World」、米企業に売却

スコットランドのオンラインゲームディベロッパーのRealtime Worldsが、同社の2つ目のタイトルとなるUGC型3D仮想空間「Project: My World」をアメリカの企業に売却したことを発表した。

「Project: My World」は、空間内に家やビルをデザインして建設したり、街を作ったり、FacebookやTwitterなど外部のソーシャルメディアと連動させたりと自由なカスタムが楽しめるUGC型仮想空間。先月製作が発表され、公式サイトやTwitterアカウントも立ち上がっていた。
しかしRealtime Worlds社は1つ目のタイトル「APB: All Points Bulletin」のリリース後、財務状況が悪化してしまい、その立て直しとレイオフするスタッフへの補償のため「Project: My World」の売却を決定したという。売却先のアメリカ企業がどこかはまだ発表されていない。

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.