アプリ ニュース

インペリアル・タバコ・ジャパン、O2OマーケティングにおいてBeatroboのイヤホンプラグ型マルチデバイス「PlugAir」を導入

投稿日:

インペリアル・タバコ・ジャパン、O2OマーケティングにおいてBeatroboのイヤホンプラグ型マルチデバイス「PlugAir」を導入1

ドイツ発のたばこ「West」の日本国内での販売を手掛けるインペリアル・タバコ・ジャパン株式会社が、Beatrobo,Inc.が提供するイヤホンプラグ型マルチデバイス「PlugAir」をO2Oマーケティング活動において導入すると発表した。

「PlugAir」とは、Beatroboが独自開発した特許技術によりスマートフォンに直接コンテンツを追加することができるインスタントコンテンツメディア。イヤホンプラグが付いており、端末に挿して専用アプリを通じて様々なコンテンツを楽しむことができる。
同社では、「West」のマーケティング活動においてターゲット層のサラリーマン(成人喫煙者)に対し“驚きや感動”を届けるためにPlugAirの導入を決定したとのこと。2015年1月よりイベントなどで「West」のロイヤルカスタマーや成人喫煙者に対しPlugAirを提供し、オフラインからオンラインへの送客を支援するアイテムとして活用するという。「West」のPlugAirを手にしたロイヤルカスタマーは、限定のコンテンツや最新のキャンペーン情報などを定期的に自身のスマートフォンで受け取れるようになる。

インペリアル・タバコ・ジャパン、O2OマーケティングにおいてBeatroboのイヤホンプラグ型マルチデバイス「PlugAir」を導入2

インペリアル・タバコ・ジャパン、O2OマーケティングにおいてBeatroboのイヤホンプラグ型マルチデバイス「PlugAir」を導入3

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.