ニュース 国内ニュース

YRPユビキタス・ネットワーキング研究所と三井不動産、デジタルサイネージとARを使用した試験サービスを実施

投稿日:

YRPユビキタス・ネットワーキング研究所と三井不動産、デジタルサイネージとARを使用した試験サービスを実施
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所と三井不動産株式会社が共同で、9月20日(祝)までららぽーと柏の葉にてデジタルサイネージとAR(拡張現実)を使用したパイロットサービスを実施する。


今回行われるパイロットサービスは、デジタルサイネージの「Let'sサイネージ」とARを利用した「インフォスコープ(InfoScope)」の2種類。「Let'sサイネージ」で「ucode」と呼ばれるタグが埋め込まれたQRコードが印刷されたパンフレットをサイネージ端末にかざすと店舗情報が表示されるというもので、「インフォスコープ」は、ディスプレイとカメラが装備された専用端末からカメラの向きに応じて建築予定のビルの3D映像や入居予定の店舗の情報などが表示されるというもの。どちらも来場者は無料で体験することができる。
また両社はUWB(Ultra Wide Band)対応の無線ICタグ「UWBアクティブタグ」を利用した駐車位置確認サービス「Smart Parking」も共同で開発しており、来場者に駐車位置情報を携帯電話で簡単に確認できる仕組みも提供するとのこと。
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
http://www.ubin.jp/
三井不動産株式会社
http://www.mitsuifudosan.co.jp/

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.