AR ニュース

タイトーステーション 小田原シティーモール店、6/7より体感型ARアトラクション「HADO SHOOT!」を導入

投稿日:

タイトーステーション 小田原シティーモール店、6/7より体感型ARアトラクション「HADO SHOOT!」を導入

株式会社タイトーが、2017年6月7日(水)より「タイトーステーション 小田原シティーモール店」にて株式会社meleapが開発した体感型ARエンターテインメント「HADO SHOOT!」を導入する。関東地区では初の運用となるという。

「HADO SHOOT!」はARシステム「HADO」を活用した新作ARアトラクション。頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーをつけるとCGワールドが壁の向こうに出現し、CGワールドから次々と飛び出して体当たりしてくるモンスターをファイアーボールで倒し得点を競い合う。トゥーン系のキャラクターやポップな世界観で、大人だけではなく子供もプレイ可能。導入期間は6月7日(水)~7月2日(日)まで。概要は以下のとおり。

タイトーステーション 小田原シティーモール店、6/7より体感型ARアトラクション「HADO SHOOT!」を導入

【HADO SHOOT!概要】
・プレイ料金:1ゲームひとり300円
・プレイ時間:2分
・プレイ人数:1~2名
・期間:6月7日(水)~7月2日(日)

【店舗情報】
店名:タイトーステーション 小田原シティーモール店
所在地:神奈川県小田原市前川 120 小田原シティーモールC棟2F
電話番号:0465-45-5052
営業時間:10:00~24:00
定休日:年中無休
店舗URL:https://www.taito.co.jp/gc/store/00001622
店舗Twitter:https://twitter.com/Taito_Citymall

【HADOとは】
体を動かして技を発動させ,フィールドを自由に動き回り,味方と連携して楽しむ『テクノスポーツ』です。

-AR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.