Aurora Feint、iPhone⇔Android間のクロスプラットフォームプレイができる技術「PlayTime」を発表

   2013/03/02

iPhone向けのソーシャルゲーミングプラットフォーム「OpenFeint」を運営するAurora Feint Inc.が、iPhoneのiOSとAndroid間でボイスチャットとリアルタイムのクロスプラットフォームプレイができる技術「PlayTime」を発表した。

PlayTimeは「OpenFeint」の最新版であるver. 3.0に統合され提供されるとのこと。カジュアルゲーム用とコアタイトル用の2種類があり、カジュアルゲーム用ではスコアボードと業績、ボイスチャット用VoIPクライアントが同梱され、コアタイトル用では16人対戦用サーバシステムとプレイヤーのマッチングシステム、グループボイスチャット機能が同梱される予定。正式リリースは今年末とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket