ゲーム ニュース

アメリカ人の20%がソーシャルゲームをプレイしている件

更新日:

アメリカの市場調査会社のNPD Groupが、アメリカ国内のソーシャルゲームの利用に関する調査を行いその結果を発表した。それによれば、アメリカ人の約20%(5680万人)が過去三カ月以内にソーシャルゲームをプレイしていたという。

同調査は6歳以上のアメリカ人を対象に、NPD社の計測ツール「Games Acquisition Monitor」の使用とオンラインアンケート調査の2回に分けて行われた。それによれば、過去三カ月以内にソーシャルゲームをプレイしたと回答した人の35%はこれまで習慣的にゲームをしたことが無く、ソーシャルゲームで初めてゲームをプレイしたという「非ゲーマー」だった。またそれ以外のゲーム経験のある人も「ソーシャルゲームを始めたことにより他のゲームに費やす時間が減った」と回答したという。
男女比率では男性が47%、女性が53%とほぼ半々であまり差はなかった。また約10%は「これまでアイテム課金をしたことがある」と回答し、約11%が「今後課金するかもしれない」と回答したという。

NPD Groupのプレスリリースはこちら
http://www.npd.com/lps/Games_Special_Feature/

-ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.