SoftBankとZynga、合弁会社「ジンガジャパン」の設立に合意 1.5億ドルの出資も

 

SoftBankとZynga、合弁会社「ジンガジャパン」の設立に合意 1.5億ドルの出資も
ソフトバンク株式会社と大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、日本でソーシャルゲームを発展・普及させることを目指し合弁会社「ジンガジャパン」を設立することに合意したと発表した。またソフトバンクは既にZyngaに1.5億ドル(約137億円)を出資している。


この合弁会社設立によりZyngaは日本市場に初めて進出することとなる。決算発表会でソフトバンクの孫正義氏CEOは「Zyngaのソーシャルゲームが、携帯電話の最強アプリになるのではないかと思っている」と語り、Zyngaのソーシャルゲームをモバイルに向けて展開することを示唆。これまでFacebookなどWebブラウザ上を主戦場にしてきたZyngaだが、ジンガジャパンでモバイル向けソーシャルゲームに参入することも予想される。
尚、ソフトバンクは同じく大手ソーシャルゲームディベロッパーのRockYouにも出資を行っている。
SoftBankのプレスリリースはこちら
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2010/20100729_01/
Zyngaのプレスリリースはこちら(英語)
http://www.zynga.com/about/article.php?a=20100729
SoftBankの決算発表会当日の様子はこちら(動画)
http://www.softbank.co.jp/ja/irinfo/library/presentation/
SoftBank説明会資料はこちら(ZyngaはP67から)
http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/presentation/results/pdf/2011/softbank_presentation_2011_001.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.