ARマーカーを直接体に彫ってしまった気合の入った人々がいる件について

   2011/08/31



1年前の動画になるが、YouTubeにARコンテンツを表示するための「ARマーカー」を直接Tattooとして腕に彫ってしまった人のデモ動画がUPされている。


このARマーカーをWebカメラやスマートフォンのカメラにかざすと上にドラゴンや人の3DCGが表示されるという仕組み。ドラゴンは腕の周りをを飛び回ったりとアニメーションも再生する、まさに”飛び出すTatoo”だ。もし3DCGに飽きてしまっても、表示するコンテンツの設定を変更すればいいので様々な飛び出すTatooを楽しむことができる。ARマーカーTattooの位置を変えれば、頭から角を生やしたり背中に羽を付けたりと応用もできそうだ。
しかしもし元の四角いARマーカー自体に飽きてしまったら………それが怖い人はとりあえずマジックで描いたりペーパーTattooを貼ってみたりするところから試してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket