イベント ニュース

今年の東京ゲームショウはアジア、ソーシャル、3D

更新日:

社団法人コンピュータエンターテインメント協会が、9月16日~19日に千葉幕張メッセにて開催する「東京ゲームショウ2010」の出展予定の企業と団体の第一弾を発表した。それによれば、現時点で138社が参加予定で、出展総小間数は1410小間だという。

今回の特徴としては日本以外の企業・団体の出展が増えていることが挙げられる。特に中国、韓国、台湾といった近隣のアジア諸国からの参加が増えており、また出展内容も3D立体視やソーシャルゲーム、スマートフォン向けゲーム(アプリ)とこれまでの主流だったコンシューマーゲームとは違う内容が目立つ。
尚、ビジネスデイでは日・中・韓・台の主要ゲームメーカーの経営トップが集まる「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」の開催と、海外からのビジネス来場者と海外進出を計画する国内企業に向けに「国際ビジネス相談コーナー」の設置が予定されている。一般来場者向けには、国内外のコスプレイヤーが集えるエリアの設置やアジア圏からコスプレイヤーを招待する企画、国際的な格闘ゲーム大会「闘劇」の誘致が予定されているとのこと。

東京ゲームショウ2010公式サイト
http://tgs.cesa.or.jp/

東京ゲームショウ2010公式Twitter
http://twitter.com/tokyo_game_show/

-イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.