洋菓子店「ボンファン」、店頭でARを使用した”3Dくじ引き”を実施中!

 

洋菓子店「ボンファン」、店頭でARを使用した”3Dくじ引き”を実施中!
沖縄県の洋菓子製造販売の有限会社ボンファンが、ボンファン設立26周年キャンペーンとしてAR(拡
張現実)を使用した「3Dくじ引き」を期間限定で実施している。実施期間は9月21日まで。


この「3Dくじ引き」とは、ボンファン(古波蔵店)で2,500円以上の買い物をした顧客にARマーカー付きのくじを引いてもらい、それを店舗にあるWebカメラにかざすとモニターに3Dキャラクターが表示されるというもの。くじは全て”「はずれ」なし”となっており、表示されるキャラクターによって様々な商品が顧客にプレゼントされる。くじのコンテンツ製作はホームページ制作手掛けるダーウィン社が担当した。
尚、特賞(キャラクター:地球儀)は同店の「いちごの物語」ケーキで参加賞(キャラクター:スペースシャトル)は焼き菓子一つとなっている。
有限会社ボンファン
http://www.bonnefemme.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.