イーフロンティアとディストーム、3DCGの総合コンテスト「3DCG AWARDS 2010」開催

 

株式会社イーフロンティアと株式会社ディストームが、3DCGクリエーターのサポートと今後の3DCG業界を担うクリエーターの発掘を目指し、3DCGの総合コンテスト「3DCG AWARDS 2010」を開催、計6部門にて作品を募集する。部門及び洋行は以下のとおり。


■一般部門:年齢制限なし
・アニメーション部門
 単体で鑑賞可能なアニメーション作品
・静止画部門
 人物、乗物、建物、意匠など、静止画で表現されるすべての作品
・3Dデザイン部門
 3Dソフトウェアで作成された立体デザイン
・インタラクティブ部門
 ウェブブラウザで楽しめるインタラクティブ3D作品
■ジュニアCG部門:中学生以下が対象
・アニメーション部門
 単体で鑑賞可能なアニメーション作品
・静止画部門
 人物、乗物、建物、意匠など、静止画で表現されるすべての作品
審査員はNewTek社 Director of Entertainment & Media DevelopmentのRob Powers氏や3D仮想空間「Blue Mars」を運営するAvatar Reality社プレジデントの橋本和幸氏など。受賞作品の発表は2010年10月末に東京都内のイベントホールで実施し、招聘した著名クリエーターによるセミナーや3D関連技術の展示等のイベントも併催する予定とのこと。
3DCG AWARDS 2010
http://www.3dcgawards.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.