サイバーエージェント、スマートフォン向けの検索エンジンマーケティングを手がける子会社「株式会社CyberSS」を設立

 

株式会社サイバーエージェントが、スマートフォン向けSEM(検索エンジンマーケティング)事業に特化した連結子会社「株式会社CyberSS」を設立した。資本金は1,500万円で代表には田中啓太氏が就任する。

サイバーエージェントではスマートフォン広告売上高が昨年比約3倍に拡大するなどスマートフォン向け広告の需要が拡大しているという。そこでさらなるシェア拡大のためSEM事業会社として株式会社CyberSSの設立を決定したという。今後CyberSSではスマートフォンにおける検索連動型広告の運用及び広告効果の計測・分析が可能な計測ツールの提供など、スマートフォン広告に特化したサービスを提供するとのこと。2014年度には売上高70億円を目指すとしている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket