英リバプール、仮想アイテムで観光をアピール

   2014/11/16

英リバプール、仮想アイテムで観光をアピール

ビートルズとフットボールで有名なイギリスの港町・リバプールが、観光アピールにiPhone向け仮想アイテム・プレゼントアプリ「Little World Gifts」を利用している。

リバプールは2004年にユネスコの世界遺産にも登録された有名な町。一時期不況によりスラム化したがその後再建計画により”町興し”が行われ、現在は港湾施設やビートルズゆかりの建物などを利用し観光に力を入れている。そこで今回、イギリス国内でも有数の博物館「リバプール国立博物館(National Museum of Liverpool)」内に所蔵されている全長20フィートのタイタニック号の模型を「Little World Gifts」の仮想アイテムに再現し期間限定で無料配布。仮想アイテムで町と施設のアピールを行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.