レイ・フロンティア、渋谷でARアプリ「ララコレ」を使用した代替現実ゲームを開催

 

レイ・フロンティア、渋谷でARアプリ「ララコレ」を使用した代替現実ゲームを開催
ARアプリ開発を行うレイ・フロンティア株式会社が、AR(拡張現実)を使用した位置情報ソーシャルゲームアプリ「ララコレ」を使用した代替現実ゲーム(ARG)イベントを5月22日に渋谷にて開催する。


ARGとは「Alternative Reality Game」の略で日本語では「現実代替ゲーム」と訳される。参加者の行動に応じて変化するリアルタイムでインタラクティブな物語が特徴で、舞台は現実で参加者も現実世界に生きているまま参加することができる。日常の感覚を引きずりながらプレイできるゲームで様々なプロモーションなどにも用いられることが多い。
今回レイ・フロンティアが開催するARGは、同社のARアプリ「ララコレ」を使用して”渋谷を救うヒーロー”となるというもの。優勝者には特典としてiPadがプレゼントされる。イベントの情報は同社のサイト及びララコレのTwitterアカウントにて逐次報告されるので、参加者は忘れずにチェックしよう。
ララコレTwitterアカウント
http://twitter.com/lalacolle
ララコレ
http://www.rei-frontier.jp/lalacolle/teaser/
レイ・フロンティア株式会社
http://www.rei-frontier.jp/
関連記事:
レイ・フロンティア、AR位置ゲーアプリ「ララコレ」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.