シンガポール政府、ゲーム開発企業に計2000万S$援助

   2013/01/01

ゲームニュースサイト「Edge」が伝えるところによれば、シンガポール政府のMedia Development Authority(メディア開発局)が、シンガポール国内のゲーム産業を支援するプログラム「GAME+」を立ち上げると発表した。ゲーム開発企業に計2000万シンガポールドル(約14億円)規模の援助を行うという。

「GAME+」はシンガポール国内のゲーム産業を振興するための政府プログラム。同プログラムでは教育機関のDigiPenとSchool of Interactive、Nanyang Polytechnicと共にゲーム開発センターを立ち上げ、シンガポール国内のオンラインゲーム開発・運営会社やソーシャルゲームディベロッパー、スマートフォン向けアプリ及びモバイル向けゲームのディベロッパーへ30%を上限に出資を行っていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket