SCEJ、PSP向けのアバターSNS「R∞M」の開発を中止

 

SCEJ、PSP向けのアバターSNS「R∞M」の開発を中止
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCEJ)が、プレイステーション・ポータブル(PSP)向けのコミュニティーサービス「R∞M for PlayStation®Portable」の開発を中止及びプロジェクトの終了を決定した。


「R∞M for PlayStation®Portable」は、自分の3Dアバターをカスタムし、ブログやサークル(コミュニティ)機能、アルバム機能、リアルタイムチャット、ミニゲームなどの機能を持ったPSPユーザー向けのアバターSNS。初代PSPから最新のPSP goまで全てのPSP機種でプレイでき、利用料も無料。昨年10月から今年2月26日までクローズドβテストを行っていたが、残念ながら正式サービス開始には到らなかったようだ。
プレスリリースはこちら
http://www.jp.playstation.com/psn/room/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.