仮想空間でスーダン難民の講演を聞こう

 

仮想空間でスーダン難民の講演を聞こう
都市部の若者の教育を推進する活動を行う非営利組織「Global Kids」が、3月26日(金)の9:00(太平洋標準時間)に、Webブラウザ上で操作できる3D仮想空間「SmallWorlds」にてスーダン難民の若者の講演を聴くイベントを開催する。

このイベントは、同団体がSmallWorld内で展開している平和活動を支援するプロジェクト「The Salam Project: Supporting Peace in Sudan」の一環で行われるもので、当日はスーダン難民として現在アメリカで暮らしているBenson Athiin Deng氏、Benjamin Ajak氏、Judy Bernstein氏の3人が登場。彼らは1980年代にスーダンで起こったイスラム原理主義政府によるキリスト教信仰及び土着信仰集落の虐殺に遭い、家を焼かれた上に両親を殺害され、姉妹達も奴隷として連れ去られてしまったという。その後徒歩でケニアの難民キャンプに逃れそこで英語を習得し、難民としてアメリカに渡った。彼らのような難民の少年達は「Lost Boys of Sudan」として世界に知られることとなり、書籍やドキュメンタリー映画も製作された。講演で彼らはこれまでの自身の体験やスーダン和平について先進国ができることなどを約1時間半に渡って語ってくれるという。
The Salam Project: Supporting Peace in Sudan
http://sudanpeace.ning.com/
SmallWorlds
http://www.smallworlds.com/
Global Kids
http://www.globalkids.org/
関連記事:
Global Kids、SmallWorldsにてスーダンの平和活動を支援するプロジェクトを開始
Lost Boys of Sudan (Dol) [DVD] [Import]
Lost Boys of Sudan (Dol) [DVD] [Import]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.