ニュース 国内ニュース

ARアプリ「iButterfly」、お笑い芸人の”ちょうちょ”を配布

投稿日:

ARアプリ「iButterfly」、お笑い芸人の”ちょうちょ”を配布
株式会社電通が、電子クーポンにAR(Augmented Reality 拡張現実)や位置ゲー(位置情報ゲーム)などのエンタテインメント性を付加させたiPhoneアプリ「iButterfly ~クーポン/エンターテインメント!~」にて、お笑い芸人の”ちょうちょ”を配布するイベントを開始している。


「iButterfly」は、電子クーポンが”蝶”になって街を舞うというARアプリ。iButterflyを機動してiPhoneのカメラを通して周りの風景を見ると街中に蝶の形をした電子クーポンが現れるので、ユーザーはiPhoneを虫取り網のように振ってそれを捕まえる。芸人ちょうは、ソフトバンクモバイル携帯のユーザーの投票でチャンピオンが決定するお笑いコンテスト「S-1バトル」の年間チャンピオン決定に合わせて配布されるもの。毎日異なるお笑い芸人の”ちょう”が街の中に出現しており、捕まえると動画でネタを披露してくれる。芸人ちょうは全部で12種類。3月21日までに全て捕まてコンプリートするとスペシャルコンテンツが手に入る特典もある。尚、芸人ちょうは
全国のよしもとの店舗やソフトバンクショップの近く飛んでいるとのこと。捕まえた際はその情報をTwitter上にTweetできるようになっているので、コンプリートを目指している人はTwitterもチェックしてみよう。

iButterfly
http://www.ibutterfly.jp/index.html
関連記事:
電通、クーポンが蝶になって街を舞うARアプリ「iButterfly」を提供開始

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.