アプリ ニュース

米ロックバンドKISSがスマホアプリ5種類をリリース 開発はエントラータが担当

投稿日:

米ロックバンドKISSがスマホアプリ4種類をリリース 開発はエントラータが担当1

今年で結成40周年をむかえるアメリカのハードロックバンド「KISS」が、公式スマートフォン向けアプリ「PERSONA CAMERA」(300円)、「LIVE WALLPAPER」(300円)、「LIVE WALLPAPER PICK」(300円)、「KISS 15 PUZZLE」(200円)、「KARAOKE FOR KISS」(500円)の計5種類をリリースした。開発は日本の株式会社エントラータが担当している。

米ロックバンドKISSがスマホアプリ4種類をリリース 開発はエントラータが担当1

「PERSONA CAMERA」(iOS/Android)は各メンバー及びメンバー全員との合成写真が撮影できるモードと、顔写真にメンバーのフェイスペイントを重ねて撮影できるモードの2種類が楽しめるカメラアプリ。それぞれの合成パーツは拡大、縮小、角度変更などの編集が行え、よりリアルな写真に調整できる。

米ロックバンドKISSがスマホアプリ4種類をリリース 開発はエントラータが担当2

「LIVE WALLPAPER」はKISSの公式画像を使用した壁紙アプリ。Vol.1(Android)とVol.2(Android)の2種類があり、Vol.1はメンバーとソロショットのアーティスティックな写真で構成されており、Vol.2はライブ時の激レアショットで構成されている。画面の切り替わりエフェクトにはフェードアウトとクローズズームの2種類が搭載され、写真の切り替えタイミングを1〜59秒の間で変更できる。

米ロックバンドKISSがスマホアプリ4種類をリリース 開発はエントラータが担当4

「LIVE WALLPAPER PICK」(Android)はKISSの各メンバーのフェイスペイントを配したピックをモチーフにしたライブ壁紙アプリ。ピックが画面フリックに併せてアクションする。

米ロックバンドKISSがスマホアプリ4種類をリリース 開発はエントラータが担当

「KISS 15 PUZZLE」(iOS/Android)はジーン・シモンズの撮り下ろしボイスを使用したパズルゲーム。4×4のボードの上で15枚の駒を空いたマス目を利用して動かしてイメージを完成させるというもので、第1弾はアーティスト写真2パターンとメンバーのペルソナの1パターンで構成されている。

米ロックバンドKISSがスマホアプリ5種類をリリース 開発はエントラータが担当6

「KARAOKE FOR KISS」(iOS)はKISSの名曲「Detroit Rock City」と「Love Gun」を収録したカラオケアプリ。通常のヴォーカルカラオケバージョンだけでなく、リードギター、リズムギター、ベース、ドラムの各楽器パートのマイナスワンカラオケも楽しめる。

モンスター~地獄の獣神/ジャパン・ツアー・エディション
モンスター~地獄の獣神/ジャパン・ツアー・エディション

ミュージック・ライフが見たKISS
ミュージック・ライフが見たKISS

-アプリ, ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.