Second Life運営のLinden Lab、MMO SNS「Avatars United」を買収

   2016/01/02

Second Life運営のLinden Lab、MMO SNS「Avatars United」を買収

3D仮想空間「Second Life」を運営するLinden LabのCEOであるMark Kingdon氏が、同社の公式ブログにてMMO SNS「Avatars United」を買収したことを明らかにした。

「Avatars United」は、スウェーデンに拠点を置くEnemy Unknown AB社が運営するMMOと仮想空間のユーザーのための登録制SNS。ユーザーは登録時に普段自分がログインしているサービスを選択してアバターのプロフィールページを作成、他のユーザーと友達登録したりメッセージのやり取りをしたりとオフライン時のコミュニケーションを補完することができる。
Kingdon氏によれば、今回の買収はSecond Lifeのサービスを改善する”social glue”(glue=接着剤)の一環とのこと。買収額はまだ発表されておらず、サイト構成やデザインも今のところ変更箇所は無い。

Mark Kingdon氏のブログ記事はこちら
https://blogs.secondlife.com/community/features/blog/2010/01/29/avatars-unite

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.