「CEDEC 2010」講演者の公募を開始

 

「CEDEC 2010」講演者の公募を開始
コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、ゲーム開発者向けのカンファレンスイベント「CEDEC 2010」の講演者の公募を開始した。


同イベントは今年で開催12回目を迎えるゲーム開発者向けのカンファレンスイベント。日本国内のゲーム系のイベントとしては「東京ゲームショウ」と並ぶビッグイベントで、昨年より会場をパシフィコ横浜に移して大幅に開催規模が拡大された。今年も8月31日(火)~9月2日(木)の3日間の日程でパシフィコ横浜で開催されることが決定している。
本年のCEDECでは、新たに「ショートセッション(20分)」及び「ポスター展示」による講演枠を設立、従来の「セッション(60分)」「パネルディスカッション(60分)」「ラウンドテーブル(60分)」加え、さまざまな講演スタイルを用意することで、講演者と受講者のニーズを幅広くとらえることを目的としているという。講演者への応募資格は、ゲーム開発者及び関連する仕事に従事している人、研究者、学生など。国内だけでなく海外からの応募も受け付ける。公募の締め切りは3月31日(水)。
CEDEC 2010
http://cedec.cesa.or.jp/
「CEDEC 2009」のレポートをまとめてチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.