Zynga、ハイチ援助のチャリティプログラム第3弾を開始

 

Zynga、ハイチ援助のチャリティプログラム第3弾を開始
大手ソーシャルゲームディベロッパーのZynga社が、同社がFacebook上で提供しているソーシャル農業ゲーム「FarmVille」と「FishVille」にてハイチ復興を援助するチャリティプログラムを開始した。


今回のチャリティは、FarmVilleでとうもろこしの種を、FishVilleで魚を有料の仮想通貨で販売しその売上をハイチ大地震被害への募金へ回すというもの。同社では既に仮想アイテムを使用した同様の寄付を3回行っており、前回行ったハイチ援助チャリティプログラムでは約70万ドルもの寄付金を集めている。
Zynga
http://www.zynga.com/

関連記事:

Zyngaの「FarmVille」、チャリティプログラムで70万ドルを集める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.