米ウェブキャスト&e-ラーニング企業、新たに仮想イベント専門チームを設立

 

アメリカ・ニューヨークに拠点を置くウェブキャストとe-ラーニングを提供するStream57社が、新たに仮想イベントを専門に扱うチーム「Virtual Solutions Group」を設立した。


これまで同社はe-ラーニングや企業の仮想会議などのビジネスツール向けに、Flashペースのアプリケーション「StreamLine 3」を提供してきた。しかし今後、音声会議やFlashアニメよりも強い没入感やユーザー同士のチャット機能、投票機能などきめ細かなサービスの必要性が出てきたため、今回の仮想イベント専門チームの設立に至ったという。同チームのメンバーはアカウント管理、マーケティングとイベント運営部門から選別されたとのことで、今後は仮想イベントの提供及びマーケティング、戦略構築などを行っていくとのこと。
Stream57
http://www.stream57.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.