リンデンラボ、オンラインゲーム・サポートのDragonfishと業務提携

 

世界最大のオンラインカジノ&ポーカーサイトなどを運営する888 Holdings Public社のB2B部門「Dragonfish」とセカンドライフを運営するリンデンラボ社が、オンライン決済やカスタマーサポートにおいて業務提携契約を締結した。


Dragonfishは、888社のオンラインゲーム運営で培った技術的サポートやマーケティング、カスタマーサポート、オンライン決済などの様々なノウハウを10年以上に渡り他のオンラインゲーム運営会社に提供している。
今後リンデンラボでは仮想アイテム売買に伴うオンライン決済や、アイテムを販売するクリエイターのサポートの面でDragonfishと協力していくとのこと。尚、Dragonfishがオンラインゲームではない「仮想世界」のサポートを行うのはこれが初の事例だという。
Dragonfish
http://www.dragonfishtech.com/
関連記事:
セカンドライフでアイテムを作って発展途上国の起業家をサポートしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.