NTTとアルク、仮想空間を利用した英会話教室の事業化に向け業務提携

 

日本電信電話株式会社(以下NTT)とエヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社(以下NTT LS)、株式会社アルクが、SNSや3Di OpenSimを利用したバーチャル英会話教室の事業化を目的に業務提携の覚書を締結した。


NTTグループはブロードバンドを活用した上位レイヤサービスの展開に取り組んでおり、アルクでは通信教育をはじめとする語学教育分野で培ったノウハウを基に、子会社の株式会社スペースアルクが語学SNS「アルコムワールド」を運営するなどネットを活用した新しい学習スタイルの創造に取り組んでいる。今回の提携は、3D仮想空間やSNSなどネットならではのメリットと経験豊富な英会話講師、質の高い英語教育メソッドを結びつけた「確かに英語力が向上する」バーチャル英会話教室の事業化に向けたもの。今後両グループは来年4月の事業開始を目指し、これに先立ち来年1月より試行的にプレサービスを実施するという。
同取組みでは、NTTグループが業務・資本提携先である3Di株式会社の「3Di OpenSim」を使用した英会話システムの開発・運営の検討を担う一方、アルクグループは英会話レッスンカリキュラム・教材の開発、講師・カウンセラーの手配、コミュニティとの連携について検討を行う。尚、マーケティング及びセールス活動については両グループの関連会社が各々の強みを活かして実施していく予定。
NTTグループ
http://www.ntt.co.jp/
スペースアルク
http://www.alc.co.jp/
アルコムワールド
http://alcom.alc.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.