ニュース

Cyworld、アメリカ版もサービス終了

更新日:

Cyworld、アメリカ版もサービス終了

韓国最大のSNS「Cyworld(サイワールド)」が、日本版に続きアメリカ版のサービスも終了すると発表した。仮想通貨は既に利用できなくなっている。

「Cyworld」は韓国のSKコミュニケーションズが運営するSNSで、韓国本国では2200万人以上ものユーザー数を有する韓国最大級のソーシャルメディア。ユーザーはカスタム可能な「ミニホムピィ」と呼ばれる個人ページを持つことができ、日記を書いたり写真を公開したり、他のユーザーとコミュニケーションを楽しむことができる。また、ギフトショップで仮想通貨「どんぐり」を使用しミニホムピィをカスタムする様々なパーツを購入し飾り付けることができるほか、音楽もどんぐりで購入してページのBGMに設定することができる。
アメリカ版は2006年8月15日よりサービスを開始していたが、約3年の歴史に幕を閉じることとなった。既にどんぐりでのアイテム購入はできなくなっており、ユーザーが所持しているどんぐりの残額は返金されるという。またクラブサービスとプロフィール写真及びデータアップロードサービスは11月23日を以て終了し、12月1日にデータのバックアップ方法が告知されるとのこと。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.