Zynga、新たなソーシャルゲーム「Cafe World」好調

   2013/02/02

Zynga、新たなソーシャルゲーム「Cafe World」好調

アメリカ・サンフランシスコにて開催されたWeb 2.0 Summitにて、ソーシャルゲームディベロッパーZyngaのCEOであるMark Pincus氏が登壇し、同社が提供するソーシャルゲームが好調であることを語った。それによれば、今月同社がオープンした新たなソーシャルゲーム「Cafe World」が好調な滑り出しを見せているとのこと。

「Cafe World」は、自分のアバターをカスタムして「カフェ経営」をシミュレーションするゲーム。Facebookでフレンド登録している自分の友人を「店員」として働かせることができ、様々な料理を作って次から次へとカフェにやってくるお客さんに食べさせなければならない。どんな料理をどれくらい作るかの「配分」を考えるのがポイントで、上手くレベルと売上を上げればそれだけ自分の店を拡張することができる。
このゲームを公開したのは10月4日だったが、その後一週間足らずで約1000万人のユーザーを獲得したとのことで、このスピードは同社のゲームの中で最速だったという。現在までの月間アクティブユーザー数も約1000万人に登っているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket