Google、新たなVRプラットフォーム「Daydream」を発表 今秋にGoogle Cardboardとは別のVRゴーグルもリリース

 

Google、新たなVRプラットフォーム「Daydream」を発表 今秋にGoogle Cardboardとは別のVRゴーグルもリリース

米Googleが、現地時間の5月18日に開発者向けカンファレンスイベント「Google I/O 2016」にて新たなVRプラットフォーム「Daydream」を発表した。今秋にはスマートフォンをセットするモバイルタイプのVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)とコントローラーもリリースする予定。

Daydreamは、対応スマートフォンとVR HMD、コントローラー、アプリで構成されるVRプラットフォームで、次期OS「Android N」にもVR機能「VR Mode」が搭載される。VR HMDはGoogle Cardboardのような紙製ではなく、SamsungのGear VRのようにベルトで頭に固定できるタイプだが、Google Cardboardと同様にオープンソース化される。コントローラーは楕円形で2つのボタンとタッチパッドを有しており、VR空間でアイテムや武器などを持つこともできる。今秋にはHMDのリリースに合わせて、Samsung、HTC、LG、Xiaomi、Huawei、ZTE、Asus、Arcatelといったメーカー各社より対応スマートフォンも発売される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket