App Storeからのアプリのダウンロードが20億本を突破

   2013/03/07

米Appleが、同社のアプリマーケットプレイス「App Store」からのアプリダウンロード件数が20億本を突破したことを発表した。

App Storeは世界最大のアプリケーションストアで、現在iPhoneとiPod touch用に85,000本以上のアプリを提供しており、世界77か国のiPhoneとiPod touchユーザーは、ゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康&フィットネス、レファレンス、旅行を含む20のカテゴリーの中から好きなアプリを選ぶことができる(アプリケによっては全ての地域で利用できない場合あり) 。またiPhone Developer Programには125,000以上のデベロッパーが登録している。
同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏は、「ほんの1年余りで20億本という驚異的な数がダウンロードされ、そのうち5億本以上が今四半期だけでおこなわれるなど、App Storeからのダウンロード件数の伸びは加速し続けています。App Storeはモバイルデバイスでできることに全く新たな可能性を創出しました。そして、ユーザの皆様からも好評を得ているのは明らかです。」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket