ドイツの写真家、3D仮想世界「Twinity」にて展覧会を開催

 

ドイツの写真家、3D仮想世界「Twinity」にて展覧会を開催
ドイツの3D仮想空間「Twinity」内のギャラリー「beBerlin」にて、ドイツ・ベルリンを拠点に活動しているライター&写真家のThomas Kierok氏が展覧会を開催している。


Thomas Kierok氏は政治家や市民活動家、ミュージシャン、俳優など多種多様な人物を撮影した自身の作品集「Mauergeschichten Vom Irrsinn des Lebens」の中からいくつかの作品を選び「beBerlin」に展示している(作品のキャプションはドイツ語のみ)。展覧会の期間は9月12日(土)~9月26日(土)まで。
beBerlinへテレポート:
http://www.twinity.com/en/places/15305
Twinity
http://www.twinity.com/en
関連記事:
ドイツにも24時間テレビがあるらしい Twinityがソーシャルテレビ実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.