ニュース 仮想空間

リンデンラボ、セカンドライフの電話サービス「AvaLine」を公開

更新日:

リンデンラボ、セカンドライフの電話サービス「AvaLine」β版を公開

リンデンラボが、セカンドライフの電話サービス「AvaLine」を公開した。

これは今年5月に開発が発表されたVoIPシステムで、ユーザーはセカンドライフにログインしていながら、セカンドライフにログインしていない外部の人からの一般電話を受け取ることができるというもの(セカンドライフ内から外部の人へ電話をかける機能はまだない)。またmp3形式のボイスメール機能も利用できる。現在利用できるのはブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、シンガポール、スペイン、イギリス、アメリカの10ヵ国で、利用料は月々の支払の場合は1ヵ月1500L$だが、年会費の場合は1ヵ月あたり1200L$と少々安くなる。8月31日(月)までにサービス登録すると、利用開始月の利用料が無料になるなどの割引キャンペーンを行っている。

日本語の「AvaLine」ヘルプページはこちら
http://snurl.com/qmipn

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.