ニュース 仮想空間

アメリカ心理学会、仮想カウンセリング用の仮想空間を構築

更新日:

アメリカ心理学会、仮想カウンセリング用の仮想空間を構築

アメリカ心理学会(American Psychological Association、以下APA)が、Forterra Systemsの「OLIVE」(On-Line Interactive Virtual Environment)をプラットフォームに使用したカウンセリング用ツール「InWorld」を構築した。

「InWorld」は臨床医と患者がアバターでログインし、認知療法やカウンセリング、トレーニングなどを仮想環境で行うことのできるツール。医師と患者が離れたところに住んでいても簡単に会うことができ、またアバターを介することで実際に対面して話す時よりも気楽になれるので、現実よりもむしろ患者の本音を引き出しやすいのだという。
現在はまだ実験段階だが、正式運用は2009年10月を予定しているとのこと。

-ニュース, 仮想空間
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.