お絵かき仮想空間「Shidonni」、スペイン語バージョンを公開

 

お絵かき仮想空間「Shidonni」、スペイン語バージョンを公開
自分が描いた絵をヴァーチャルペットにでき他のユーザーと共有もできるイスラエルの子供向け仮想空間「Shidonni」が、ヘブライ語と英語に次いでスペイン語バージョンを公開した。


「Shidonni」は、マイクロソフトのSilverlightに対応している、お絵描きで自分だけの仮想空間が作れるサービス。自分で描いた生き物の絵がそのままヴァーチャルペットとなって動き出し、背景に描いた山や太陽、地面がそのまま仮想空間となる。自分で作ったコンテンツを他のユーザーと共有する機能もあるという。今までは本国イスラエルのヘブライ語と英語の2ヶ国語に対応していたが、新たにヨーロッパと南米のユーザーを獲得するためスペイン語の対応も開始した。
Shidonni
http://www2.shidonni.com/

関連記事:
イスラエルの”お絵かき”仮想空間、幼児番組チャンネルと提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.