ニュース 仮想空間

セカンドライフにマイケル・ジャクソンの追悼スペース登場 ファンもダンスで追悼

更新日:

セカンドライフにマイケル・ジャクソンの追悼スペース登場 ファンもダンスで追悼

セカンドライフに早くも故・マイケル・ジャクソンの追悼スペースが登場した。多くのファンが集まりダンスで哀悼の意を表している。

セカンドライフにマイケル・ジャクソンの追悼スペース登場 ファンもダンスで追悼

マイケル・ジャクソンは「スリラー」などのヒット曲で知られる世界で最も成功したエンターテイナーの一人で、世界中の多くのアーティストに影響を与えた。昨日6月25日(木)にロサンゼルス市内の自宅で倒れ、UCLA付属病院に心肺停止状態で搬送されそのまま息を引き取った。このニュースが世界を駆け巡るやインターネットのトラフィックが激増。多数のニュースサイトやAOLのIM「AIM」がダウンするなどネットにも大きな影響を及ぼした。
セカンドライフ内の追悼スペースもこのニュースが流れてからすぐに構築され、完成直後は多くのファンが詰めかけた。一時は多くのユーザーが殺到しアクセスしづらくなっていたが今はなんとか入場できる状態。会場にはBGMが流れ、マイケル・ジャクソンのコスプレをしているユーザーやアニメーションでダンスを踊っているユーザーもおり、普通とはちょっと違う”マイケル流”の追悼スペースとなっている。

マイケル・ジャクソン追悼スペースへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/PassPort/45/184/47

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.