ニュース 仮想空間

セカンドライフ、”4月の人気PCゲームランキング”でも2位キープ

更新日:

セカンドライフ、”4月の人気PCゲームランキング”でも2位キープ

世界最大のマーケティングリサーチ会社の一つであるNielsenのゲーム利用実態調査部門「Nielsen Games」が、2009年4月に最もよくプレイされたPC向けゲームのTOP10のリストを発表した。それによれば、3月に引き続きセカンドライフが2位をキープしているという。

1位は相変わらずダントツで人気MMORPGのWorld of Warcraftだったが、ユーザーの一週間あたりの平均プレイ時間はセカンドライフがトップ。しかも3月の約760分からさらに増えて842分を記録し、この数字から計算するとセカンドライフユーザーは平均して1日のうち約2時間をセカンドライフ内で過ごしていることになる。
TOP10の全リストは以下のとおり(()内は運営会社名)。

1:World of Warcraft (Blizzard Entertainment)
2:Second Life (Linden Lab)
3:Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar (The Midway Games)
4:Dark Messiah of Might & Magic (Ubisoft)
5:Half-Life 2 (Vivendi Games)
6:Civilization IV: Beyond the Sword (2K Games)
7:Bookworm (PopCap Games)
8:Warcraft III: Reign of Chaos (Blizzard Entertainment)
9:Chessmaster Challenge (PlayFirst, Inc.)
10:Sims 2, The: Mansion and Garden Stuff (Electronic Arts Inc.)

-ニュース, 仮想空間
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.