ニュース 仮想空間

meet-me、ユーザーがデザインしたアバター用の服が買えるセレクトショップをオープン

更新日:

mee-me、ユーザーがデザインしたアバター用の服が買えるセレクトショップをオープン

meet-me内の原宿・竹下通りに、一般のmeet-meユーザーがデザインしたアバター用の服飾アイテムを販売するセレクトショップがオープンした。

mee-me、ユーザーがデザインしたアバター用の服が買えるセレクトショップをオープン

この服飾アイテムのデザインは5月から募集していたもので、今回は第一弾として厳選な審査のもと7デザインをピックアップしmeet-me内に再現した。尚、デザイン募集第2弾として今度は秋・冬もののアイテムのデザインも募集するとのこと。

応募方法はこちら
http://news.meet-me.jp/2009/05/01/clothsdesign/

また、meet-meの上野公園では現実世界で開催されている現代美術展覧会「ネオテニージャパン」と連動し、リアルのネオテニージャパンに出展されている作品のボードと抽選所を設置。展示ボードは8点あり、meet-me内で日本を代表するアーティストの作品を見ることができるという。抽選所には村上隆氏や奈良美智氏らアーティストのリアルグッズをはじめとした様々な賞品が用意されているとのこと。

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.