6年の歴史に幕—Habbo Hotel日本語版サービス終了

   2012/05/03

6年の歴史に幕---Habbo Hotel日本語版サービス終了

フィンランドのSulake社が運営する子供・ティーンエイジャー向けの2D仮想空間「Habbo Hotel」日本語版が、昨日の4月16日(木)21:00を以ってサービスを終了し6年の歴史に幕を閉じた。Sulake本社と協議した結果、「これ以上のサービス継続が困難」と判断されたためだという。

Habbo Hotel日本語版は2003年3月よりイマヒマ株式会社に、2005年からはHabboホテルジャパン株式会社によって運営されてきた老舗の仮想空間サービス。登録会員数も100万人を超えるなど多くの人に支持されてきたが、フィンランドのSulake本社との協議で”閉鎖”が決定。その後ユーザーによる閉鎖反対のグループが結成されたりWeb署名活動なども行われたが、残念ながら閉鎖は覆らなかったようだ。
尚、サービスを終了したのは日本語版のみで、他の国のHabbo Hotelは通常どおりサービスを行っている。現在、日本語版にログインしようとすると自動的に英語版のトップページに飛ばされるようになっている。他の言語のHabbo Hotelには日本語版でのアカウントでログインすることはできず、改めてアカウントを登録する必要がある。


6年の歴史に幕---Habbo Hotel日本語版サービス終了 6年の歴史に幕---Habbo Hotel日本語版サービス終了
6年の歴史に幕---Habbo Hotel日本語版サービス終了 6年の歴史に幕---Habbo Hotel日本語版サービス終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket