仮想の陶芸を現実の陶芸へ—スマホ向け陶芸シミュレーションアプリ「Let’s Create! Pottery」、作品の3Dプリント出力サービスを開始

 

仮想の陶芸を現実の陶芸へ---スマホ向け陶芸シミュレーションアプリ「Let's Create! Pottery」、作品の3Dプリント出力サービスを開始1

スマートフォン向けの3D陶芸シミュレーションアプリ「Let’s Create! Pottery」が、ユーザーの作品を3Dプリント出力するサービスを開始した。

仮想の陶芸を現実の陶芸へ---スマホ向け陶芸シミュレーションアプリ「Let's Create! Pottery」、作品の3Dプリント出力サービスを開始2

「Let’s Create! Pottery」は、スマートフォンやタブレット上でろくろを回して壷や花瓶、皿などをモデリングし、それに色を塗ったりテクスチャを貼付けたりしてオリジナル作品が作れるアプリ。作った作品を同サービスのサーバー上にアップロードして他のユーザーと共有することもできる。これを提供するInfinite Dreams Inc.では、新たにフランスの3Dプリント出力企業のSculpteoと提携し、アプリ内から作品の3Dプリントを発注できる機能を追加した。出力にはフルカラー対応の3Dプリンタを仕様するため色やテクスチャも作品に忠実に再現されるという。出力にかかる費用は作品の形状やサイズにもよるが、5cm程度の小さいサイズだと14ドル(約1310円)からオーダー可能となっている。

450円
(2013.03.07時点)
posted with ポチレバ

無料
(2013.03.08時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket