GoogleのWebブラウザ「Google Chrome」が立体視に対応【エイプリルフール】

 


GoogleのWebブラウザ「Chrome(クローム)」が3D立体視に対応した。現在サイト上で新バージョン「Google Chrome with 3D」を公開している。


「Google Chrome with 3D」のダウンロードページには立体視に必要な「3Dメガネ」のデータも用意されている。サイト上には既に「Google Chrome with 3D」を使用したβユーザーの「声」も掲載されており、ある建築家は「これでマヤ文明の遺跡を研究するのがずっと楽しくなった」とコメントしている。
ダウンロードはこちらから
http://www.google.com/intl/en/landing/chrome/cadie/eula.html
※アメリカはまだ4月1日です。
関連記事:
Googleの新Webブラウザ「Chrome」で動くバーチャルワールドは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.