Khronos Group、3Dグラフィックのオープン標準策定イニシアチブ「Accelerated 3D on Web」発表

 

グラフィック技術の標準化に取り組む業界コンソーシアムKhronos Groupが、現在アメリカ・サンフランシスコで開催されている世界最大のゲーム開発者向けイベント「Game Developers Conference」(以下GDC2009)にて、3Dグラフィックのオープン標準策定のためのイニシアチブ「Accelerated 3D on Web」の設立を発表した。今後、ハイクオリティな3DグラフィックをWebブラウザ上で操作できるロイヤリティフリーの標準開発に向けて活動していくとのことで、12ヶ月以内に最初のパブリックリリースを目指すとしている。


尚、この「Accelerated 3D on Web」はFirefoxやThunderbirdなどを開発・提供するMozillaからの提案に応える形で設立されたとのことで、ワーキングチェアもMozillaが努める。また次世代Webブラウザ「Firefox 3.5」のリリース後、3Dグラフィック技術を基本機能として組み込む予定とのこと。
Khronos Group
http://www.khronos.org/
Mozilla
http://www.mozilla.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.