米Microsoft、3Dカメラを開発するイスラエルの企業を買収か?

   2013/01/14

米Microsoftが、3Dカメラの開発を手がけるイスラエルの3DV Systemsを買収する交渉を進めているという。

3DV Systems社は、1997年にイスラエルのヨックナム市に設立され、以来高解像度の3Dカメラなどのヴァーチャルリアリティ技術を開発している企業。経済情報サイト「PaidContent.org」の伝えるところによれば、Microsoftは3DV Systems社の技術をXbox 360などのゲームに応用してハンズフリーで体のジェスチャーだけで操作できるゲームを開発したり、オンライン会議に活用する計画を立てているとのこと。買収額は約3500万ドルと伝えられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket