Worlds.com、MMO企業のNCソフトに特許違反の申し立て

   2016/01/03

Worlds.com、MMO企業のNCソフトに特許違反の申し立て

アメリカの3D仮想世界プラットフォーム企業のWorlds.comが、人気MMO「リネージュI&II」などを擁する韓国のMMO企業のNCソフトに特許違反の申し立てを行った。

Worlds.comの主張によれば、同社は3D仮想空間でサーバーを経由してユーザーの位置情報をクライアントに伝達し、画面に表示する技術で特許を持っているとのことで、NCソフトが提供しているMMOはこの技術の知的財産権を侵害しているとのこと。しかしこれが本当であれば、現在提供されている世界中のほぼ全ての3DのMMOや仮想空間はWorlds.com社の権利を侵害していることになり、結果的に同社はその全てを相手に戦わなければならなくなる。
なお、韓国の大手ゲームニュースサイト「THIS IS GAME」では、この件について「エレクトロニックアーツ(EA)やブリザードなどのアメリカの企業には資金力があるから」「韓国はまだ訴訟大国ではなく、対策も不十分だから」NCソフトが狙い撃ちされたのではないかと推測している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.